遺言執行とは

遺言執行とは、遺言の内容を実行することです。

 

遺言執行者とは

遺言を執行する人を遺言執行者といいます。

遺言執行者は相続人の代理人として、相続財産の管理・名義変更等遺言に係る必要な事項を実行していきます。

 

遺言執行者の資格

遺言執行者になるには特別な資格ありません。

相続人や第三者でもなることはできます。

 

しかし、未成年者及び破産者は遺言執行者になることはできません。

 

なお、遺言執行には行政書士等専門的知識を有する者を指定しておけば、スムーズに手続きが運ぶことが期待されます。

 

遺言執行者の指定

遺言執行者は遺言により指定します。

 

なお、遺言に指定のない場合は、家庭裁判所に申し立てを行い、遺言執行者を選任してもらいます。