相続手続き必要度チェックリスト

次の項目に1つでも当てはまる方は、

相続手続きの専門家にご相談することをおすすめします。

 

  • 相続人の人数が多い
  • 相続人が離れて住んでおり、全員が集まりにくい
  • 遺産に不動産(土地・建物)がある
  • 相続財産のすべてが明らかになっていない
  • 相続人間での話し合いがスムーズに行きそうにない
  • 相続財産は借金の方が多い
  • 遺言書が残されていない

 

相続手続き、遺産分割協議を契機として

親族間にトラブルが起こり、深い傷跡を残すというケースも少なくありません。

 

相続を争族としないよう、

相続に関する手続きは業務に精通した専門家まで相談ください。